脱毛スッキリ研究所

HOME >>  脱毛 > 痛みを感じない「S.S.C式」

痛みを感じない「S.S.C式」

脱毛法でよく耳にするのは、光脱毛であったり、レーザー脱毛、昔からあるニードル脱毛などではないでしょうか。

でも、最近出てきた脱毛法に、S.S.C式脱毛と言うものがあります。この「S.S.C」とは、「スムーススキンコントロール」という言葉の略語ではありますが、大手の脱毛サロンや、全身脱毛で有名なサロンでも取り入れられている、脱毛法でしょう。

この脱毛法の最大の特徴として、痛みを全く感じないという点があります。従来の脱毛法では、光もレーザーも ニードルも、熱によって毛根を焼き切り、脱毛効果を上げていくというものでした。この毛根を焼き切るという過程で、痛みがどうしても伴ってしまうものでしたが、新しいS.S.C式は、熱などを使わずに、抑毛効果を上げていくという画期的な脱毛法なのです。

光を照射する前に添付するジェルの中に、目に見えるくらいの大きさの青い粒々が含まれているのですが、これが、光を照射することで弾け、その弾けた成分が毛穴の中に浸透していきます。そして、この成分が毛根の毛母細胞まで行き届き、毛の生えを抑えてくれる働きをしてくれるのです。

また、毛の抜けの効果が実感できてくるのも、2年から3年と、光脱毛などとほとんど変わりありませんので、安心して受け続けることができるのではないかと思います。

お手入れを受ける時に大切なことは、どれだけストレスを感じずに、通い続けることができるかということではないかと思います。お手入れ時には我慢できる痛みでも、それが何度も通い続けることで負担が積もり、いつの間にか通うことを止めたという方も、中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

このS.S.C式の場合は、脱毛の仕組みから、痛みが感じられないようにできていますので、美容室やネイルサロンなどに通う時と同じような、ストレスフリーの感覚で通い続けることができるのではないかと思います。

これからは、どのサロンがどのような脱毛法を取り入れているのかを確認することも、サロン選びのポイントの1つとするといいのではないでしょうか。